HOME > 個性心理学を活用する > 恋愛での活用法

本質で相手のことを知ろう!!

まずは、本質分析で相手のことをよく知ろう!!

ISD個性心理学を知れば、12分類よりもさらに深く相手のことがわかるので、好きになる前に事前にチェックしましょう。

そして、何よりも大事なことが『相性』です。 これは究極です。私たちスタッフもよく使っていますし、周りを調べれば一目瞭然。なるほどの嵐です。

相性はこれからの恋愛に活かせること間違いなしです。
現在結婚している人も相性を知り、理解することで相手とより親密になれるはずです。





相性はA~Nまでの14パターンで出来ています。
このロジックに動物キャラクターは関係ありません。相性を見るためのロジックです。
相性の考え方は距離感ですので、近いほどうまくいく相性もあれば、距離を置いた方がお互い楽な相性もあります。

面白いことに相性はよい相性ほど第一印象から意気投合することありません。
どちらかというと悪い相性ほどお互いが引き合う関係にあるのです。

相性診断がA~Eの場合
ハッキリ言ってかなりいい相性です。もっとお互いの距離を詰めないと相手のよさがわかりません。

相性診断がF~Hの場合
友達の相性です。友達のようなカップルを目指すならこの相性。

相性診断がI~Nの場合
試練の相性です。強烈に引き合うが長続きしないケースが多い。ただし、お互い壁を乗り越えたとき最高の相性に変化します。
有料サービス「ISDねっと」にはもっと細かく書いていますが、要約するとこんな感じです。 今の彼氏・彼女の相性から夫婦間の相性、そして家族・仕事と調べることが可能です。

■ 相性のよい相手と付き合うことが出来る。
■ 相性から起こる可能性の高い問題がわかれば、事前に心構えが出来る。早めに乗り越えられる。
■ 結婚すべき運命の人を逃さない!!見逃さない。
■ 友達や恋人、家族など幅広く使え、自分だけの相性法則が出来上がる。
(過去の恋愛はFが多いとか?何故か仕事はJの相性の人がうまくいくなど・・・)

リズムを恋愛に活かす!!

気分がのっている日があるようにのっていない日もありますね。
アナタは気持ちや気分がのっていないときにデートに行って楽しいですか?

好きな人といたら楽しいに決まっているが100%ではないはず。
初めてのデートくらいお互いが気持ちにゆとりのある日にしたいものです。そんなことができるのか?ってもちろんリズムを使えば可能なんです。

→ 告白をしたいがする勇気がない方
あなたが【活動】の日にしてみてはどうでしょうか。

→ 初めてのデートはいつがいいの?
相手が【投資】または【完結】をお薦めします。

→ お互いの将来のことをじっくり話したい。
相手が【成果】または【学習】の日がいいと思います。

→ この人と別れたい
【空亡】の日がベストです。

→ 結婚するのは・・・
【投資】や【完結】が多いのですが、一生のことなので慎重に!

と、このあたりのことがわかるともっと恋愛が楽しめるはず。
恋愛はお互いの成長を育てていくプロセスです。
いい恋愛をしていい大人になれることを心より応援しております。

■ お互いがリズムを知ることで心の気遣いができる。
■ 行動できなかったときに、思い切ってみようと思える。
■ お互いの将来が予測できるので迷わなくてすむ。
■ 喧嘩をしても仲直りのタイミングがわかる。
■ 将来設計をお互いが話しをすることが出来る。